March 03, 2011

もうすぐ卒業…

こんばんは。

題名の通り、もうすぐ卒業です。
最近は、学校の方も、「特別時間割」というものが始まっており、当然授業はありません。


朝は式練(卒業式の練習)、その後は別の作業をしているのですが、
今日は校内整備というこれまた重労働をすることになっていたようで、くたくたです。(笑
私たちのグループは校庭の側溝に溜まった土や落ち葉を取り除く作業をしていました。これがなかなかの量で、2時間かかっても全て取り除くのは不可能でした。(汗

途中でカナブンの幼虫なんかがでてきて、友人に、「これはどうしたらいいんだ?」と、問われたりしておりました。(ぇ


卒業式では、証書授与のあと、例年合唱をすることになっているのですが、
私たちの学年では、一般的にも有名で、毎年私の学校の合唱祭で三年生の課題曲になっている、「大地讃唱」と、
とある友人が持ち出してきて、歌うことになった「桜の雨」という曲です。どちらの曲も好きです。(笑

部活が吹奏楽部だった流れで、「桜の雨」の指揮をすることになっており、毎日4、5回振っているので、大分腕が痛いです。(汗

運動不足がこのあたりで見えてきてしまいますね。(苦笑

雑談はこのくらいにして、今日の本題、KUWATAフェスティバルの増種についてです。
インシビドゥスネブト
インシピドゥスネブト 北スラウェシ マナド産

前記事で紹介したインプリカートゥスとともに購入しました。

写真を見る限り、地味なネブト、という感じですが、大きくなると、なかなかカッコいいネブトです。
以前から欲しかったこともあり、見た瞬間、予定外の増種をしてしまいました。(汗
これがイベントの楽しい所でもあり、恐ろしい所でもあるのですが。(笑

2日目の標本販売会の日の夜に、直接、ペアリングに成功している所を目撃しましたので、急いでセット投入です。
セット
投入後、潜ったのを確認してから、樹皮を入れてセット完了です。

現在、4日程経ちましたが、卵は確認できていません…が、
潜っているようなので、密かに期待したいです。



ここ最近、このblogの画像使用容量の残りが半端無くヤバいです。(苦笑
この記事を投稿し終えた時点で、残り1.55%です。
どうしよう。(爆